スポンサードリンク


2008年04月09日

井上陽水ってどんな人?

井上陽水 シンガーソングライター

福岡県飯塚市幸袋町出身の58歳。
本名は井上陽水と書いて「いのうえ あきみ」と読みます。

1970年代には吉田拓郎、かぐや姫と並んで人気シンガーソングライター。


その後も1984年のアルバム『9.5カラット』が売り上げ100万枚、1999年のベストアルバム『GOLDEN BEST』は売り上げ200万枚を達成して、
実力のある息の長い歌手の一人です。


フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』によると、

フランスのミッシェル・ポルナレフに強い影響を受けており、ミッシェルを真似てモジャモジャの長いカーリーへアーをし、決してサングラスを取らないというスタイルを70年代は通していた。また、特徴の強い歌詞と歌い方でも知られている。1976年ごろまで、歌詞は繊細で切実な感情を素直に表現したものが多く、高く細い声を絞り出すようにして歌っていた。時代を下るにつれて、歌詞は言葉の響きを重視した一見ナンセンスなものになり、ねっとりとした独特の発音で甘く歌うようになった。

デビュー前からビートルズの熱狂的なファンである。コンサートやテレビ番組の中でしばしばビートルズの作品を歌うほか、ビートルズの影響は数多く指摘される。

ということですね。


そういえば、私、ミッシェル・ポルナレフ大好きでした。
とても繊細な声で歌う人でしたね。
当時が懐かしいな。


井上陽水の家族は、
2人目の妻だった(離婚しちゃった)
シンガーソングライター石川セリとの間に一男二女がおり、
次女は作詞家として活動している依布サラサさんだそうですよ。

しっかり音楽家の父と母の血を受け継いでいるのね〜





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。