スポンサードリンク


2010年05月11日

何年たっても井上陽水の楽曲は最高!

井上陽水楽曲は、
何年たっても聞きなおすと新たな発見がある。


井上陽水
初期のころの
氷の世界
傘がない
白い一日
など、
全く色あせていない。


少年時代などは、名曲中の名曲だし。
安全地帯に提供した
ダンスはうまく踊れない
等々


井上陽水
歌詞も最初聞くとなんだろうと思うけれど、
噛み砕いてよく聞くと、
とても深い思いがわかる。


井上陽水
楽曲のすばらしさと
特徴的な井上陽水の声が
うまくマッチしていて、
静かな夜をゆったりと
思いに馳せるときに
ぴったりと思うのは、
50代の
自分だからなのでしょうか。



posted by 陽水 at 20:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 井上陽水
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。